【男性が書く男性心理】決定版!男性が恋愛で感じること

ノウハウ, 筆者のオススメ, 管理人のこと

恋愛2

どうもosushinです。以前書いた「【男性が書く男性心理】好意は行動や態度にどう出る?男性はこんな女性が好き」がおかげさまでたくさんのアクセスや感想をいただいておりまして、今日はもう少し踏み込んで、そもそも男性は”恋愛”というものをどうとらえているのか、そして恋愛で起こりうるいろいろな場面について、男性は一体どういう心境でいるのかなど、いわゆる男性の恋愛観について書いていきたいと思います。

↓こちらも合わせてお読みください↓

【男性が書く男性心理】嫌いな女性にとる行動・飽きた彼女にとる行動

男性心理の解説・男性にとって「恋愛」とは?

男性が恋愛をどのようにとらえているか…あなたはどういうイメージを持っていますか?

「面倒くさがりで浮気性、そのくせ都合のいい時だけすり寄ってきて、思わせぶりで困る」

というようなイメージを持っているのではないでしょうか。

残念ながら、そのイメージはある意味で正解です。しかし、言葉そのままでとらえてしまうと、恋のチャンスや幸せになるチャンスを逃してしまうことになるかも知れません。

面倒くさがり=照れ屋

浮気性=女性に対して興味がある

都合のいい時だけすり寄る=あなたに対して安心感を持っている

思わせぶり=実際に好意を持っている、少なくとも悪くは思っていない

という側面もあります。確かに男性は非常に自分勝手なところも多々ありますが、女性側のとらえ方と工夫次第で、恋愛をうまくコントロールできることがあることに、男性としていつももったいなく思います。

男性の一挙一動に腹を立てたり、呆れてしまい、相手から離れてしまう女性も非常に多いのですが、一度立ち止まってみると、「ああ、こういう考え方をしてるのかも知れないな」と気づく部分も多いかも知れません。

それでは、恋愛の様々な場面における、男性の考え方について触れていきましょう。

恋のいろいろな場面・男性はどういうふうに考えてる?

恋の始まり・男性が誰かを好きになるということ

男性は、女性が想像しているよりもずっと惚れっぽい生き物です。好きになりうる対象の範囲が広く、よく言えば出会いや恋のチャンスが多い、悪く言えば気が多いということになるかと思います。でも裏を返せば、女性からのアプローチ次第で男性はあなたのことを好きになるということでもあります。

よく「やっぱり告白は男性からしてほしい!」という女性の意見を目にしますが、男性の私からすれば逆だと思います。恥ずかしいとかではなく、女性から告白をする方が、格段にチャンスが多いからです。告白してくれた女性に対しては、「あっやべえ好きかも」というように考えさせられてしまうことが本当に多いのです。気になる男性のことをゲットしたい!と思うなら、女性からガンガンいくべきだと思います!

初めて結ばれる時・男性が見せる態度とあなたへの想い

お互いにとって、もっとも緊張する場面かもしれませんね。最中や直後に、相手がどう感じているかが気になってしまう女性も多いのではないかと思いますし、そのような相談を多く受けたこともあります。

最中に関しては、男性も人によってスタイルは様々だと思います。ガンガン攻め気な人もいるでしょうし、口数が極端に減る人もいます。逆に口数が極端に増えたり、これまで見せたことのないような表情やクセのようなものを見せる人もいると思います。

しかし一つだけ言えることは、あなた自身が相手に対して真剣さを感じることができるかどうかが男性の態度を感じるコツだと思います。いつもと違う顔が少しでも見えること、これが男性があなたとの行為に対して興奮や真剣さが出ている一つのバロメーターだと思います。当然ながらあなたの努力も必要です、まさに共同作業。お互いに工夫することが大切です。

また終わった直後、急に冷たくなるように感じる人もいるかも知れません。しかし、そこはあまり気にしないでほしいと思います。どちらかというと、相手はあなたと結ばれた満足感や余韻に浸っているだけなので、むしろそう見えるほど満足したと言ってもいいと思いますよ。もちろん、あなたから甘えてあげることも、全く問題ないと思います。

恋が始まったあと・付き合っている時の男性

おおよその想像通り、男性は付き合い始めると安心してしまうのか、こまめさが影を潜めてしまいます。つまり「雑」になってしまうということですね。でも、これも考え方次第というところで、相手が「雑」に感じてしまうということは、あなたに対して安心感を抱いているということの証明でもあるのです。

でもやっぱり、雑に感じるのは嫌だし、優しく気を遣われたいですよね。そんな時、女性はちょっと怒ったそぶりを見せたりする人が多いかと思うのですが、私自身はその方法は間違っていないと思います。ただし、そのそぶりの見せ方が大事です。厄介なことに、男性はどこか抜けている上にプライドも高いので、「可愛く怒る」「好きだということを見せながら怒る」「うまいタイミングで怒る」という工夫が必要でしょう。そこに女性らしさが垣間見えれば、相手はますますあなたのことを好きになること請け合いです。

恋が終わりそうな時・男性はあなたとの恋をどう考えている?

これもあなたにとってはもどかしく、お門違いと思われるかもしれませんが、男性は「この恋を終わらせるか続けるかは、女性側に任せるべきだ、それが一番お互いにとって幸せだ」と考えていることが多いです。

逆に、あなたがこの恋を続けたいにせよ、終わらせたいにせよ、あなたの望む方に誘導することは可能ということでもあります。きちんと自分の気持ちはどうなのかを自問自答して、相手としっかり将来を話し合いましょう。

恋が終わった後・離れた男性はあなたのことを思い出す?

これは断言しますが、男性の方が女性よりも絶対に相手のことを引きずりますし、抱えて生きていきます。よく「男性は”名前を付けて保存”、女性は”上書き保存”」と言いますが、非常に的を得た例えだと思います。

たとえ離れた後でも、相手のことを思い出さずに、何の想いも抱かずにいられる男性はいないと思います。もしあなたが、離れた相手のことが気になっていても、「もう自分といたことなんて忘れているよね」と悲観的になるのではなく、ダメ元でアクションをとってみるのは全然アリ!です。変な遠慮や思い込みで、無理やり自分の気持ちにフタをしてしまうことだけは避けたほうがいいと言えるでしょう。

まとめ・男性心理は難しく、でも単純なもの

男性が見せてくる態度や言葉って、女性にとってはすごくわかりにくく、真意が掴みにくいように感じるのではないでしょうか。(だからこそ恋愛は素晴らしく刺激的で、人類永遠のテーマなんだと思いますが…)

しかし、男性の視点から言わせてもらうと、実はとてもシンプルだと思いますし、男性は女性が思っているよりずっと恥ずかしがり屋で不器用、受け身で煮え切らない部分があるだけなのです。もっと女性から積極的になっても、全然いいと思いますし、実際に私の周囲の友人などを見ても、そんな男性の気持ちをうまくコントロールできる女性は恋愛も充実して見えます。

男性の私が言うのも何ですが、言葉を選ばず言ってしまえば「オトコはチョロい!」なのです。それはなぜかというと、「男性としては、チョロいことに危機感を抱く必要がない」からです。別に相手を傷つけようと思っているわけではなく、真剣に相手と結ばれたいと思っている女性の皆さんは、これを利用しない手はありませんね。しっかりと狙いを定めて、相手に恋の矢を放ってみましょう。

新着記事

【男性が書く男性心理】嫌いな女性にとる行動・飽きた彼女にとる行動

osushinです。このブログは割と女性の方に読んでいただいているみたいで、さら ...

【幸せになるために】ポジティブ50音でストレスフリー・穏やかな生活

こんばんは、osushinです!唐突ですが、あなたは今幸せですか?幸せだと言う方 ...

【何もかもがうまくいかない】その大切な意味と4つの注意点

どうも、osushinです。先日自転車で転んで手のひらを怪我してしまいまして、治 ...

【男性が書く男性心理】決定版!男性が恋愛で感じること

どうもosushinです。以前書いた「【男性が書く男性心理】好意は行動や態度にど ...

【人生の意味】迷ったりわからなくなったときのシンプルな対処法

普段の仕事や生活に悩んで、憂鬱さや不安感に悩み苦しんでいる我々は、時折「人生の意 ...