【男性が書く男性心理】嫌いな女性にとる行動・飽きた彼女にとる行動

ノウハウ, 筆者のオススメ, 管理人のこと

嫌われ飽きられ

osushinです。このブログは割と女性の方に読んでいただいているみたいで、さらに恋愛系の記事が良く読まれている傾向にあります。たしかに恋愛は人生の中でも大きなウェイトを占めていますし、喜怒哀楽それぞれの感情が大きく動く部分ですよね。

これまでいくつか恋愛系の記事を書いてきましたが、今日は女性としても心配な「嫌われてしまうんじゃ…」「飽きられてしまうんじゃ…」という疑問や悩みの一助になればと思い、男性の視点から嫌いな女性にとる行動、飽きた彼女にとる行動を書いていこうかなと思います。

↓過去の恋愛系記事はこちら↓

【男性が書く男性心理】好意は行動や態度にどう出る?男性はこんな女性が好き

【男性が書く男性心理】決定版!男性が恋愛で感じること

男性が、嫌いな女性に対してとる行動

無視をする

これは露骨なのでわかりやすいかと思いますが、嫌いな女性に対して「嫌いだという感情が伝わってもいい」と覚悟した上で無視をするケースです。男性としては、「人のことを無視するなんてひどい人だ」と思われるリスクを承知の上でそうしているのですから、ハッキリ言って嫌われ度は相当なものがあると言ってもいいでしょう。

ところが難しいもので、下記のパターンも多いにありえます。

・一時的に怒っているだけ

・別のことに気を取られて、注意が散漫になっているだけ

・むしろその女性を意識しているが、照れている

・自分に自信がなかったり、互いに既婚や相手がいるなどの理由で意識しないようにしている

難しいですが、嫌われているのかそうでないのかを見分けるには、まずその無視が最初からなのか、ある日突然なのかを考えてみましょう。最初から無視されていたとしたら、残念ながら本当に嫌われている可能性が高いです。

しかしある日突然無視されているなと感じる場合は、その原因に心当たりがないか、自分自身に問いかけてみましょう。ひどいことを言わなかったか、相手を嫉妬させたり人としてやましい行動はなかったか…

心当たりがある場合は、素直に謝ったり誤解を解いたりする行動をとればいいと思いますが、心当たりがないという場合は、あなたが嫌われているわけではなさそうですね。相手に「なんで無視するの?」と詰め寄るよりは、相手からのアプローチがあるまでしばらく放っておきましょう。

冷たい態度をとる

無視されるというほどではないけれど、なんかいつもに比べて態度が冷たい…そんなときもありますよね。何かのきっかけで相手のことを嫌いになってしまって、つい冷たい態度をとってしまうケースです。優しく接することができないくらいですから、相当なことがあったのではないかと思います。女性側にも、心当たりのあるケースが多いのではないでしょうか。

まず心当たりのある場合について、あなたが相手との関係を以前のように良好な状態に修復したいと考えているのであれば、最初に素直に謝ること。そして、自分としては反省し、以前のように良好な関係に戻りたいという意思をはっきりと相手に伝えるのが良いでしょう。実は男性は、この「前みたいに仲良くしたい」というお願いに弱い人が多いです。また女性側から謝罪されて、「絶対に許さねえ!」と言えてしまう男性も少ないでしょう。対話を重視して、関係修復をすることが十分可能じゃないかと思います。

また、心当たりがない場合、何らかの誤解があってそうなったケースがほとんどだと思います。自分に心当たりがないのに卑屈になる必要は特にないので、「どうして最近冷たいの?私なにかした?」と聞いてしまうのがいいんじゃないかと思います。

敢えて以前よりも優しく接する

これははっきりと相手のことが嫌いになったわけじゃなくて、「嫌いになりかけているけど本当は嫌いになりたくないから、自分の方から歩み寄ってみよう」と思っている段階です。当然女性にとっても優しくされることは嬉しいはずなので、一時的に関係が良好になることも多くありますが、実はこの状況が一番危険です。相手としては、「自分が歩み寄っている」という意識をもっているため、そこで女性側が調子に乗ったり不本意な態度で接してしまうと、不満が爆発してしまうケースが起こりえます。最も注意が必要なシチュエーションなのです。

もし急に、「なんか最近優しくなったな」と思ったときこそ、自分でも最大限の謙虚さを持って相手に接するようにしましょう。

男性が、飽きた彼女に取る行動

口調が平坦になり、生返事が多くなる

「へ~」「ほ~」「そうなんだ~」といった生返事が多くなったら、飽きのサインかも知れませんので注意が必要です。そういう時には、「生返事はやめて!」と感情的に怒るのではなく、真剣に「興味のない話かもしれないけど、伝えたいことなのでしっかり聞いて、しっかり答えてほしい」と言うのが良いと思います。男性は鈍い生き物ですが、一旦腹に落ちれば切り替えは早い生き物でもあります。もしそれで聞いてくれないようであれば、だいぶ悪い方向に進行しているということ。なにか大きなインパクトを与える対策が必要です。あなたの見た目を思い切り変えてみる等、マンネリを打破するための様々なアプローチを試してみましょう。2人で違う場所に行ってみたり、普段やらないことをしてあげたり、ささやかでもプレゼントをしてみたりなど、ちょっとしたことでもできることはたくさんあります。

注意点として、一番良くないのは、この状態を放置しておくこと。そのまま飽きが進んでしまう可能性が高いです。大切なパートナーを繋ぎとめておきたいと思うなら、ありとあらゆる努力をしてみるのはいかがでしょうか。

目を見て話をしてくれなくなる

もし相手が「正直、飽きてきているかも…」と思っていたとしたら、その後ろめたさから、あなたの目を見て話してくれなくなることもあるかと思います。そういう時に、無理やり相手の視界に入っていくのは、あまり良いやり方とは言えません。腹も立つかと思いますが、ぐっとこらえていいましょう。コツはやはり、「気を引くことをして、相手にこっちを向かせること」になるかと思いますが、ネガティブな言動や、最悪の場合自傷などの行為で一時的にこちらを振り向かせても、結局は相手の心が離れていくだけになるかと思います。やはり前向きな行動で、相手にもう一度振り向いてもらえるように心身を磨いていきたいですね。料理や美容、新しい場所、趣味、夜の営みを工夫するなど、ポジティブな方法はたくさんあるかと思います。またこちらも、生返事の例と同様に、相手を怒ったり、不機嫌な対応をしてはいけません。女性の怒った顔って想像以上にひいてしまうので、飽きる飽きないの観点で行くと、より興味が失せていく可能性の方が高いかと思うのでおすすめしません。

同じく放置していても悪い結果に向かってしまうだけなので、早急にいろいろな方法を試してみた方がいいかと思います。

まとめ・あなた自身は相手に対してどのように接していますか?

嫌ったそぶりや飽きたそぶりを見せてくる相手に対して、腹を立てるのは簡単です。しかし、相手を責めてばかりいても何の解決にもならないばかりか、より良くない結果に向かってしまうことにもなりかねません。なぜ相手がそういう風に思ったのか?どうして嫌われたり飽きられたりしてしまうのか?と一度改めて考えてみることで、解決の糸口がつかめるかもしれません。

反面、極端に鈍い男性の側にも非は充分にあります。本来あなたは魅力的なはずなのに、何らかのボタンのかけ違いで、充分に相手に魅力が伝わっていないことも大いにあるかと思います。そこは怒りや悲しみといった感情ではなく、笑顔と工夫で乗り越えることが、より良い関係を構築するための重要なポイントになると思います。

新着記事

【男性が書く男性心理】嫌いな女性にとる行動・飽きた彼女にとる行動

osushinです。このブログは割と女性の方に読んでいただいているみたいで、さら ...

【幸せになるために】ポジティブ50音でストレスフリー・穏やかな生活

こんばんは、osushinです!唐突ですが、あなたは今幸せですか?幸せだと言う方 ...

【何もかもがうまくいかない】その大切な意味と4つの注意点

どうも、osushinです。先日自転車で転んで手のひらを怪我してしまいまして、治 ...

【男性が書く男性心理】決定版!男性が恋愛で感じること

どうもosushinです。以前書いた「【男性が書く男性心理】好意は行動や態度にど ...

【人生の意味】迷ったりわからなくなったときのシンプルな対処法

普段の仕事や生活に悩んで、憂鬱さや不安感に悩み苦しんでいる我々は、時折「人生の意 ...